ザ・リッツ・カールトン大阪、「VRウエディングムービー」の販売を開始

2017.02.06

1

ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテルウエディング業界では珍しいバーチャルリアリティ(VR)の技術を導入し、2月12日より「VR ウエディングムービー」の販売を開始する。同日開催する「開業20周年グランドウエディングフェア」の特設ブースにて「VR ウエディングムービー」体験会を実施し、予約の受付を開始する。

「VRウエディングムービー」では、ふたりの心に永遠に残る大切な一日を、360度の映像で余すことなく撮影するプラン。見ている人の動きに合わせ、主役の二人はもちろん、参列の親族や友人の表情などを360度見渡すことができる臨場感溢れる映像に仕上げる。

セレモニーがスタートする前の控室から、披露宴での入場シーン、ケーキ入刀、花束贈呈など好きな6シーン(各10分間迄)を事前に選び、撮影および編集をする。

販売価格は26万円から(税別)。VR動画データ、VRゴーグル1台、通常撮影の動画DVD 1枚付き。2月12日、「20周年グランドウエディングフェア」を開催する。