ジャスミン・サンダースがブルガリのデジタル・アンバサダーに就任

2017.02.08

3

ブルガリのデジタル・アンバサダーに、ソーシャルメディアで高いフォロワー数を誇る、トップモデルのジャスミン・サンダーズ(@golden_barbie)が就任した。

新キャンペーンビジュアルは、著名な写真家マイケル・アヴェドンが撮影。マイケルの被写体と親密な距離感のなか行う撮影は、見る者を魅了する、ジャスミンの最も魅力的な瞬間をとらえる。ニューヨークの街の輝きを背景に、ジャスミンの人目をひく美しい顔立ちと官能的なカリスマ性、そしてイタリアン・デザインへの愛は、街が描くシャープな直線さえも優美に見せる。

ジャスミン・サンダーズは、13歳でモデルデビューを果たし、Miu Miuのランウェイモデルを務めたことをきっかけに転機を向かえる。美しいカールを描くブロンドヘアで知られ、VOGUELOVEWのページを美しく飾った。近年は、著名なメイクアップアーティスト パット・マグラスのミューズも務めている。