フェラーリ、「812 Superfast」をジュネーブ国際モーターショーでワールドプレミア

2017.02.17

2

216日、フェラーリは同社史上最もパワフルかつ最速を誇る、最新世代高性能 12 気筒ベルリネッタのファーストモデル、「812 Superfast」を第 87 回ジュネーブ国際モーターショーでワールドプレミアする。

新型車輌は、数々の革新的技術と機能が搭載されていることは言うに及ばない。1947 年にフェラーリが初めてリリースした 125 S から、今年で 70 周年を迎えるプランシングホース・ブランドとともに歩んできた V12 エンジンの歴史に新たな一歩を刻むモデルとなる。

フェラーリ 12 気筒の新時代を拓く「812 Superfast」は、F12berlinetta F12tdf からの貴重なレガシーの上に誕生。何よりもパワフルでエクスクルーシブなフェラーリを切望する利用者に向けて創造されたこのモデルは、走りに徹し、一般道でもサーキットでも胸のすくようなドライビングを楽しんでもらえるよう設計された。しかし、どのような使用状況であっても快適なドライブを約束する柔軟性も備えている。