ペンハリガン「ルナ オードトワレ」を発売

2017.03.10

7

ペンハリガンより、月の女神の香り「ルナ オードトワレ」が誕生した。

ギリシャ神話によれば、月の女神はゼウスの息子の中で一番の美青年であったエンディミオンの顔をいつまでも眺めていられるよう、彼を永遠の眠りにつかせ、その美しい笑顔を保ち続けたと伝えられている。「ペンハリガン」は、この伝説的な愛の物語を香りで表現した。

「ルナ オードトワレ」は、「ルナ=月」の名のとおり、人々の夢を照らす荘厳な三日月の光を思わせる、爽やかなフローラルの香り。うっとりするほど官能的な月光が真っ暗な水面を照らしながら、漆黒の空を光で彩るかのように香り立つ。ビターオレンジ(ダイダイ)の苦味を含んだ爽やかなトップノートから、ウッディ調のダークで官能的な香りが丸みのある印象をもたらす。

「ルナ オードトワレ」は100ml 2万2000円(消費税別)。3月15日新発売となる。メンズフレグランス「コンサントレ オードパルファム」は100ml 2万3200円(消費税別)。1月25日より好評発売中だ。