ロンジン、「コンクェスト V.H.P.」を発表

2017.03.10

6

ロンジンは、卓越したクォーツ技術を礎に、究極的な高精度ウォッチである「コンクェスト V.H.P.」を創り出した。

コンクェスト V.H.P.は、ブランドのエレガントな世界観を保持しつつ、現在市場を席巻しているスマートウォッチの長所である極めて優れた精度や洗練された技術、そしてスポーティーなルックなどを組み込み、クォーツの分野で新たな偉業を達成する。このモデルは、衝撃が加わったり磁場にさらされると針がリセットされる世界初のシステムを搭載している。

新モデルである「コンクェスト V.H.P.」は、スイス・ヌーシャテル天文台にて発表される。この天文台は、1954年にロンジンが世界初のクォーツ時計を開発し、多くの精度維持期間の記録を塗り替えた場所でもある。

「コンクェスト V.H.P.」は、ステンレススティールモデルとブラックPVDモデルの2タイプ。それぞれ3/カレンダー付きのもの(41 mm)とクロノグラフ(42 mm)2バージョンとなる。