銀座蔦屋書店で「ティビエルジュ パリ」の販売をスタート

2017.04.20

2

4月20日、「ティビエルジュ パリ」はGINZA SIX 6階、銀座蔦屋書店での販売をスタートした。

銀座蔦屋書店は、「アートのある生活」をコンセプトにブック、文具雑貨、カフェ、イベント、ギャラリーの5つのコンテンツで構成されており、「ティビエルジュ パリ」は、店内の「クリエーターのための書斎」がテーマのステーショナリーコーナーで展開される。

ステーショナリーコーナーの中はさらに6つのコンセプト別に商品が構成されており、「ティビエルジュ パリ」のの手帳シリーズ、「Le Carnet(ル カルネ)」はデザインをコンセプトにまとめられたコーナーと、万年筆が並ぶワークスタイルのコーナーの2箇所で展開される。この店舗では万年筆に合う紙というところに焦点をあて、万年筆を求めてやってくる利用客にティビエルジュのライティングペーパーで試筆してもらう予定だ。

ル カルネ「手帳カバー(ケース付き)」は2万4700円(消費税別)から。「2017年 ダイアリー」5000円(消費税別)からなど。