ビートたけしが映画で着用した時計を紹介

2017.05.16

10

「攻殻機動隊」をハリウッドが実写化した映画「ゴースト・イン・ザ・シェル(GHOST IN THE SHELL)」に出演したビートたけしさん。そのたけしさん扮する荒巻が、左手に着けている時計は、アーティア(ARTYA)のロシアンルーレットという人気モデル。

リボルバー式拳銃のシリンダーを模した文字盤には、6つの穴と本物の.357 マグナム弾カートリッジが1発。腕の動きに応じて文字盤がクルクル回転するギミックは、サイバーパンクな近未来を描く同作の世界観にピッタリの、ユニークなタイムピースだ。

ウブロ、ジェイコブ、ロマンジェロームをはじめとする人気ブランドをプロデュース、現在もサムスンのスマートウォッチのデザインを担当するイヴァン・アルパ(Yvan Arpa)。アーティアは、鬼才と呼ばれる彼が、自身の創造力をいかんなく発揮すべく立ち上げたブランド。

「アーティア ロシアンルーレット」は、110万6000円(税抜)より。各モデル、世界限定99本となる。