「ヴィーニャ・エラスリス ワインメーカーズディナー」を開催

2017.05.18

1

リーガロイヤルホテル広島は、最上階33階の「レストラン シャンボール」にて、チリのワインメーカー、ヴィーニャ・エラスリスよりニコラス・ハップケさんを迎え、シェフ 徳久 進による特別ディナーと最大26種類のワインを楽しめるイベント「ヴィーニャ・エラスリス ワインメーカーズディナー」を6月13日に開催する。

ヴィーニャ・エラスリスは1870年創業、150年近い歴史を誇るチリの名門ワインメーカー。数々の高品質ワインを生み出している。

イベントでは、ワインの楽しみ方、味わい方を聞き、ブラインド試飲会「ベルリン・テイスティング」で2年連続600本中ナンバーワンに輝いた「ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ」など、ヴィーニャ・エラスリスを代表するワイン6種と、ワインに合わせてシェフ徳久が作る全7品の特別ディナーを楽しんでもらう。

イベントは、30名限定にて6月13日開催。料金は1名1万8000円(料理、ワイン6種・税金・サービス料含む)。