第70回カンヌ国際映画祭にブルガリのジュエリーを纏ったセレブリティたち登場

2017.05.18

6

5月17日、ブルガリのジュエリーを纏ったセレブリティたちが、第70回カンヌ国際映画祭 オープニングセレモニーのレッドカーペットに登場した。

ブルガリのジュエリーを纏い、カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったアルノー・デプレシャン監督、「イエスマエルの亡霊たち」のレッドカーペットに華を添えたのは、ブルガリのブランド・アンバサダーを務めるベラ・ハディッド、エミリー・ラタコウスキーとハリウッド女優のユマ・サーマンだ。

ベラ・ハディッドのデコルテには、「Festa」より、180カラットのカボションカットのサファイアとダイヤモンドをあしらった最高峰のネックレスが輝いた。エミリー・ラタコウスキーはヘリテージとハイジュエリーコレクションのネックレスをレイヤードに重ね、「セルペンティ」と「ミューザ」のリングをあわせました。ユマ・サーマンは、「セルペンティ」のネックレス、ブレスレットとダイヤモンドのスタッズピアスを纏った。