宇治園、「TWILIGHT EXPRESS瑞風」にて究極の高級日本茶を提供

2017.06.18

5

宇治園は、JR西日本の新たな寝台列車「TWILIGHT EXPRESS瑞風」の運行開始日である6月17日に、ワイングラスで飲む究極の高級日本茶 ボトリングティー「ゴッタス」を、ドリンクメニューとして提供開始する。

「ゴッタス」は、京都府宇治田原産100%の宇治玉露を急須で淹れるお茶と同様の「独自の低温抽出方法」でグラスボトルに詰めた究極のボトリングティー(常温保存可)。玉露は茶畑に覆いをかけて日光を遮ることにより生まれる奥ゆきのあるふくよかな香りと、深くまろやかな旨みを楽しめる高級日本茶だ。宇治田原は日本を代表する玉露の産地として知られており、中でも茶師が選りすぐりの茶葉を厳選して使用した。

本商品は「日本茶の素晴らしさを、世界へ、次世代へ、イノベーションした形で伝えたい」という想いから2015年12月に発売を開始。翌年の2016年5月26・27日に開催された「G7伊勢志摩サミット」では、安倍首相、オバマ大統領(当時)ほか、各国首脳にも提供した。