「マックスマーラ フェイス・オブ・ザ・フューチャー賞(R)」をゾーイ・ドゥイッチに授与

2017.06.20

7

マックスマーラは、2017年度の「マックスマーラ フェイス・オブ・ザ・フューチャー賞(R)」を、アメリカの女優ゾーイ・ドゥイッチに授与した。

「マックスマーラ フェイス・オブ・ザ・フューチャー賞(R)」は、映画・TV業界で目覚ましい活躍を見せ、将来が期待される新鋭女性に贈られる賞として、2006年に「ウーマン・イン・フィルム クリスタル+ルーシー賞(R)」内に創設。過去の受賞者の中には、ケイト・マーラ、ローズ・バーン、クロエ・グレース・モレッツ、ケイティ・ホームズ、エミリー・ブラントなど、ハリウッドを牽引する女優達が名を連ねている。

ゾーイ・ドゥイッチは、アメリカ合衆国出身の22歳。映画監督の父(ハワード・ドゥイッチ)と女優の母(リー・トンプソン)との間に生まれ、幼少期より演劇を身近に感じていた彼女は、15歳の時にディズニーチャンネルテレビシリーズ「スイート・ライフ オン・クルーズ」にマヤ・ベネット役で出演し、女優としてのキャリアをスタートした。