ギャラリー・ラファイエットにブルガリのポップアップストアがオープン

2017.07.13

2

7月4日、ブルガリはパリのオスマン通りにあるギャラリー・ラファイエットに映画のワンシーンを再現したかのようなポップアップストアをオープンした。

7月4日~30日までの期間限定となるポップアップストアは、1960年代の映画のセットを大胆に再解釈した設えに、新作や限定コレクションを、ヨーロッパ最大規模の店舗と同等数の商品を取り揃える。

斬新さと大胆さに溢れるオープニングセレモニーでは、ポップアップストアにちなみ、ゴールドカラーのセラミックがもちいられたポップコーンをかたどったディスプレイがショーケースの間にパレードのように配され、煌き溢れる演出をみせた。鮮やかな光、色、モチーフを囲むように設置されたショーケースには、ブルガリのアイコン「セルペンティ」と「ディーヴァ ドリーム」がひとつの世界観に融合され、ジュエリー、タイムピース、アクセサリーの限定モデルがそれぞれディスプレイされた。