「三越アート&クリエーション」を開催

2017.08.03

3

2017年夏、三越日本橋の「三越アート&クリエーション」は、「未来に繋いでいくもの」をテーマに展開する。

今回の三越アート&クリエーションを表現するオブジェのモチーフは、「PUZZLE WARE」。生命体の基本単位である細胞の分裂からインスピレーションをうけ、津村耕佑さんが開発したパズルウエア。複数を組み合わせることによって、芸術的な造形を生み出し、無限の連続性を持って繋がっていく。

各階では、「未来に繋いでいくもの」をテーマにクリエイティブな商品を紹介しているほか、催物会場では、 8月9日~14日(最終日18時終了)の会期で、芸術写真の世界を牽引する世界的なアートフォトグラファーの、今注目の作品を展示販売する「NIHOMBASHI ART PHOTO EXHIBITION 2017 芸術写真の世界」(新館7階ギャラリー)と「日本のアートジュエリー展」(本館7階催物会場)を開催。同時に「5大宝石フェア」も開催する。