「flatland」をテーマにしたジュエリーを発売

2017.09.06

1

TASAKIは9月5日、タクーン・パニクガルがデザインを手がける「TASAKI COLLECTION LINE (TASAKI コレクション ライン)」の新作として、「flatland」をテーマにしたジュエリーを発売する。

フェミニンな美しさをたたえた様々な種類の花をモチーフに、立体的表現をあえて抑えたデザインで、正面から見た時の美しさをグラフィカルに引き立たせた、2次元のアートピースのような「flatland」のジュエリー。可憐なスズランをダイヤモンドやあこや真珠を用いて表現した「chorus valley(コーラス ヴァレー)」や、食虫植物のウツボカズラを南洋真珠(黒蝶)で妖艶に描き出した「nepenthes(ネペンテス)」など、全9シリーズ展開される。

「nepenthes」ネックレス980万円。「chorus valley」リング270万円。「dahlia」イヤリング1100万円など。すべて9月5日、TASAKI銀座本店他にて展開開始。全て本体価格