シャポンより、こけしをモチーフにしたショコラが発売

2017.09.06

9

パリで唯一のビーントゥーバーショコラティエ「シャポン」。彼の真骨頂でもあるデザインショコラの中でも人気の、こけしをモチーフにした「ビキチン」とクマの「ウーソン」の9月販売分が新入荷し、9月6日から発売開始する。

パトリス・シャポンは親日家としても有名で、様々な日本の文化に精通。中でも、東北地方を旅した時に見つけたこけしに、非常に大きな衝撃を受けたそう。早速フランスに帰った彼は、12種類ものショコラデザインを仕上げ、こけしをモチーフにしたショコラ「ビキチン」を完成させた。

シャポンが独自に開発した特殊製法でプリントされた鮮やかな模様。中には、サクサクの自家製プラリネが入っており、優しい甘みとコクで癖になる味わいだ。

「ビキチン」4個入り3600円(税込)は、こけしとクマの12種類のデザインから、ランダムで4種類が入る。「ウーソン リヴェレンス プラリネ」2個入り2980円(税込)は、少し大きな、クマのプラリネ。

シャポンオンラインショッ