マザーハウス、「kobako」の販売開始

2017.10.11

8

マザーハウスは、スリランカ産のカラーストーンを手仕事で仕上げたジュエリー「kobako」を販売開始する。

良質な原石が多く産出される土地だからこそ誕生した、マザーハウスのスリランカジュエリー。新たに登場した「kobako」は、シンプルなカッティングを施し、その名のとおり小さな箱をイメージしている。ひとつひとつ手仕事で磨き上げることで、直線的な立方体が優しい風合いに仕上がった。カラーストーンとのあいだに、あえて空間を残したゴールドの留め具は、首元でゆらゆらと揺れる抜け感を演出する。

カラーストーンはお守りとして古くから知られており、今回は愛と癒しをもたらすとされるグリーンクォーツ、困難を克服する勇気や知恵を与えるといわれるシトリン、心身を安定させると言われるブラウンクォーツの3種類展開となる。

「kobako」は2万9160円(税込)。カラーはグリーンクォーツ、シトリン、ブラウンクォーツとなる。