「Believe In Love」広告キャンペーンを発表

2017.10.11

10

ティファニーは、「Believe In Love(愛を信じて)」と題して、実際のカップルの多様な愛の形を称えた広告キャンペーンを発表する。

それぞれのカップルの気持ちのつながりを捉えた、密接でパーソナルな仕草を見せる「手」のみを取り上げることで、キャンペーンでは二人の間に存在する唯一無二の誓いと力強い愛への欲望と信念を表現している。キャンペーンフィルムに使われるテーマソングは、アリシア・キーズの代表作でグラミー賞受賞曲の「No One」のアカペラバージョン。

キャンペーンでは、それぞれのカップルの手とイニシャルしか表現されていない。彼らがどのような人物であるかは、後に続くデジタルキャンペーンで段階的に明かされていく。

プリントのキャンペーンは、伝説的なフォトグラファーであるキャス・バードが撮影、アレクッス・ホワイトがスタイリングを手掛けた。キャンペーンフィルムの監督はダリウス・コンジが務めた。