ミドー「2017年新作の限定モデル」発売

2017.11.08

2

ミドーは、「2017年新作の限定モデル」を11月15日より、国内では松屋銀座で限定販売する。

世界限定500本の新作は、昨夏、新作時計のデザインのイメージとなるモニュメントを選ぶグローバルなインタラクティブキャンペーン#BIBAをきっかけに誕生した。Facebook、InstagramなどSNSを通じて、世界12都市、60の有名なモニュメントからお気に入りの1つを投票してもらった結果、ニューヨークのグッゲンハイム美術館が1位となった。ミドーはこの都会的で独創的なコンテンポラリー建築からインスパイアされた限定商品を開発。機能面ではシリコン製ひげぜんまいを使用したCOSC認定の最新クロノメータームーブメントを搭載し、高精度と80時間のパワーリザーブを備えている。

「2017年新作の限定モデル」は、世界限定500本、20万4120円(税込)、11月15日発売予定。ミドーフェアを11月15日~12月5日、松屋銀座4階宝飾・時計サロン ミドーコーナーにて開催する。