「Majakka(マヤッカ)」の販売を開始

2017.11.09

1

BlaCykel(ブラシュケル)」は、北欧フィンランドの言葉で「灯台」を意味する、新デザインの結婚指輪「Majakka(マヤッカ)」の販売を開始した。

BlaCykelは、北欧語で「青い自転車」の意味。ふたりの力でゆっくりと前へ進んで行く自転車のような、シンプルで心地よいスタイルの結婚指輪ブランド。試着用リングを自宅に取り寄せて、ゆっくり選ぶという革新的な通販サービスを世界で初めて開発した。

「Majakka」は、シンプルを極めたフォルムの中央に、灯台の小さくてもまっすぐに届く光をモチーフにした、手仕事のミル打ちを施した結婚指輪。心地よいボリュームで、つけ心地もなめらかな指輪は、静かで穏やかな暮らしにふさわしいものだ。そして確かな光が、二人をずっと繋いでくれる。販売価格(税別)は、「ゴールド製」6万4000円から、「ラチナ製」7万6000円からとなる。

販売ページはこちら