「TISSOT 運命を感じる時計展」を開催

2017.11.14

9

12月5日、TISSOT(ティソ)が、二人の運命を確かめる「TISSOT 運命を感じる時計展」を開催する。会場は、クリスマス感が漂う銀座中央通りに位置するニコラス・G・ハイエックセンター14階となる。

「ジェンダーレス」の広がりを背景に、同サイズのウォッチをカップルや親子で着用するペアルックが増えてきている。TISSOTは今年、性別を問わずに楽しんで着用できる本物のデザインを誇る「ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション」と本物のスイス製機械式スペックを誇る「ティソ エブリタイム スイスマティック」の2モデルを発売。身近な大切な人と時間だけでなく、時計そのものを共有する「シェアウォッチ」として紹介している。

運命を感じる時計展に来場した先着100組にノベルティをプレゼント。さらに、運命のシェアウォッチが互いに合致した利用者5組に、抽選で「シェアウォッチ」1本をプレゼントする。