「A Diamond is Forever」70周年

2017.11.14

10

「A Diamond is Forever(ダイヤモンドは永遠の輝き)」。日本では1970年代~2000年頃まで、デビアス グループのスローガンとして使用されたこのフレーズ。映画館やTVなどで、婚約指輪のCMのラストーシーンが「ダイヤモンドは永遠の輝き」で結ばれていたことを思い出す人も多いだろう。

このスローガンが誕生したのは1947年、米国。デビアスグループの当時の広告代理店N.W. Ayerの若きコピーライターFrances Geretyによって「A Diamond is Forever」というコピーが誕生した。時を超えて輝き続けるダイヤモンドと、ダイヤモンドが象徴する「愛」の永遠性を結びつけ、消費者の感情に訴えかけたこのコピーは以後34ヶ国語に訳され、70年たった今も色あせることない。

最近では新作の「フォーエバーマーク Two D(R) コレクション」の広告やTVCMにもこのスローガンが登場し、いつの時代も変わらぬ「ダイヤモンドの夢」を伝え続けている。