「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」1つ星を獲得

2017.12.04

7

ブルガリ 東京・大阪レストラン「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」が「ミシュランガイド東京2018」にて1つ星を獲得した。エグゼクティブシェフ ルカ・ファンティンは、2011年にイタリア人シェフとして日本で初めて星を獲得し、以来、7年連続でミシュランの星を保有している。

ルカ・ファンティンは、伊トレヴィーゾのホテル・料理専門学校を2000年に卒業後、イタリア内外の最も著名なレストランで修行を積んだ。2011年からはミシュラン一つ星を保持し、2014年11月には、「イデンティタ・ゴローゼ 2015」より「最優秀シェフ賞」を受賞。2015年4月にはレストランの店名を、ファンティンの名前を冠した「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」に変更し、2016年より2年連続で、ガンベロ・ロッソより「トップ イタリアン レストラン」を「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」が受賞し、最高評価となるフォーク3つを獲得した。