大丸東京店、高額商品を販売

2017.12.04

8

2017年冬の民間企業ボーナスの一人当たり支給額は3年ぶりに増加が見込まれている。大丸東京店ではボーナス支給後のリッチな気分を盛り上げる、「目の保養」になる高額品をご用意。その中の一部を紹介する。

大丸東京店内で1番高額なのは、熟練の技術者が3ヶ月の時間をかけて手作業でつくりあげたダイヤモンドベル。「一億円ベル」は1憶800万円。品格が際立つ「ミキモト パールダイアモンドネックレス」は7560万円。水晶の成長層が非常にきれいに入った、希少性が高いグリーンファントムクォーツの大玉、「風水改運中心 霊峰」は2894万4000円となる。

宝飾品以外では、最高級のゴルフクラブセット「マジェスティプレステジオナイン」が169万8840円。栗の産地として名高い、熊本産と宮崎産の栗の中から「大粒3Lサイズ」の栗を使い、和栗の味わいそのままにグラッセに仕上げた「京橋千疋屋 和栗ぐらっせ(6個入り)」は5400円となる。

販売は12月6日~19日、大丸東京店全館にて行う。