「第75回ゴールデングローブ賞」をフォーエバーマークのダイヤモンドが彩る

2018.01.09

1

「第75回ゴールデングローブ賞」レッドカーペットでは、アンジェリーナ ジョリー(「First They Killed My Father(原題)」にて外国語映画賞ノミネート)、エリザベス モス(「The Handmaid’s Tale(原題)」にてTVの部ドラマ部門 主演女優賞受賞)など、多くの女優たちがフォーエバーマークのダイヤモンドを身に着けてレッドカーペットを彩った。

この日、ハリウッドを牽引する女性たちは、セクシャルハラスメントへの抗議、そして連帯の証として、ブラック・ドレスを着用。「セクハラを黙認してきた時代はもう終わりだ」というキャンペーンに賛同した男優たちも、「Time’s Up(時間切れ)」という同キャンペーンのスローガンであるピンバッチを着けて出席した。

アンジェリーナ ジョリーは「ドロップイヤリング」、「フォーエバーマーク by Pluczenik Integré Opulenceダイヤモンドリング」を着用した。