「W OSAKA」2021年開業

2018.01.10

1

マリオット・インターナショナルが展開するブランドのひとつ、「W(ダブリュー)ホテル」は、2021年、大阪に新たなホテルを開業する。

マリオット・インターナショナルの長年のパートナーである積水ハウスが所有する同ホテルは、日本初進出となるホテルブランドで、27階建ての新築のホテルとなる。Wホテルの最大の特徴である個性溢れるデザインを取り入れ、「W OSAKA」は、スイートを含む337の客室、レストラン、バーなどを備え、斬新で革新的なホテルとして大阪・南船場に誕生する。

関西国際空港から車で約60分、大阪の御堂筋沿いに位置するホテルは、様々なショップやレストランが軒を連ねるエリアに位置。御堂筋エリアには、沢山の企業のオフィスも立ち並び、ビジネスで利用する人にも便利な立地だ。さらにナイトライフ・エンターテイメントが楽しめるエリア、道頓堀などへのアクセスも容易となる。

「W OSAKA」は、2021年2月開業予定。