「桜スイートステイプラン」発売

2018.02.01

5

ザ・リッツ・カールトン大阪は、美しい春の訪れを告げる桜の季節に合わせて、「桜」をテーマにした多彩なプランを用意して人々の来店を待っている。

最高級スイート「ザ・リッツ・カールトン・スイート」をはじめ、満開の桜で彩られたスイートルームで、苺スイーツや苺の軽食、ヴーヴ・クリコのローズラベルと共に優雅なお花見を愉しんでもらえる宿泊プランを提供する。

ザ・ロビーラウンジでは桜をイメージしたさくらアフタヌーンティーを4月1日より、ザ・リッツ・カールトン・グルメショップでは、桜シュークリームや桜生どら焼き、桜モンブランなど、桜をテーマにしたスイーツ3月5日より提供する。

「桜スイートステイプラン」の宿泊は3月1日~4月30日。「エグゼクティブスイート」10万8500円から、「ザ・リッツ・カールトン・スイート」105万5700円(2名1室料金・全て税サ込・別途、大阪府条例により宿泊税が課税)となる。その他「さくらアフタヌーンティー」は4900円(税・サービス料15%別)など。