ルピタ・ニョンゴ、NIWAKAハイジュエリーを身にまとい授賞式に登場

2018.03.06

4

米国ロサンゼルスで開催された第90回アカデミー賞の授賞式にて、プレゼンターを務めたルピタ・ニョンゴが、NIWAKA(俄)のハイジュエリーを身にまとってステージに登場した。

ゴールドのワンショルダーのドレスで登場したルピタ・ニョンゴの耳元に輝くのは、想像上の花をモチーフにした「唐花(KARAHANA)」のイヤリング。そして指元には同コレクションのリングを身に着け、ダイアモンドと3色のゴールドの華やかなスタイリングで観客を魅了した。

日本の美意識を伝えるジュエラーNIWAKAのジュエリーが、アカデミー賞授賞式のスポットライトの下で、ルピタ・ニョンゴに更なる輝きをそえた。

女優であり、監督・プロデューサーであるルピタ・ニョンゴは、2014年に公開された映画「それでも夜は明ける」において、アカデミー賞助演女優賞を含む複数のアワードを獲得した。現在公開中のマーベル・スタジオの映画「ブラックパンサー」でヒロインを演じている。