ガル・ガドット、「ティファニー ブルー ブック コレクション 2018」を纏い登場

2018.03.06

5

第 90回アカデミー賞において、プレゼンターを務めたGal Gadot(ガル・ガドット)が、総計27カラットのアクアマリンと1000石以上のダイヤモンドをセットした「ティファニー ブルー ブック コレクション 2018」の華麗なネックレスを纏い登場し、本コレクションのデビューを飾った。

映画「Lady Bird」で監督賞と脚本賞にノミネートされたGreta Gerwig(グレタ・ガーウィグ)は、ティファニーのアーカイブ ジュエリーを纏って登場。ルイス・コンフォート・ティファニーのデザインによるダイヤモンドとサファイア、ムーンストーンがセットされたアーカイブのネックレス(1910-1920年)と、合計2.08カラットのダイヤモンド ピアス、そして中央に5.04カラットのサファイアがセットされたリングを組み合わせて、レッドカーペットを華やかに彩った。

パフォーマーのCommon(コモン)は、「ティファニー CT60」 ウォッチと「ティファニー フルール ド リス キー」ペンダントを着用して登場した。