ジェニファー・ローレンス、NIWAKAを身にまといステージに登場

2018.03.06

7

米国ロサンゼルスで開催された第90回アカデミー賞の授賞式にて、プレゼンターを務めたジェニファー・ローレンスが、NIWAKA(俄)のハイジュエリーを身にまといステージに登場した。

華麗なゴールドのスパンコールドレスで登場したジェニファー・ローレンスの耳元に輝くのは、永遠を意味する「久遠(KUON)」のイヤリング。そして腕元には同コレクションのブレスレットと、「梅宴(UMEUTAGE)」のブレスレットを重ね着けし、指元にはアメシストのリング「睡蓮(SUIREN)」をコーディネート。NIWAKAのジュエリーが、ジェニファー・ローレンスにいっそうの輝きをそえた。

アカデミー賞受賞者のジェニファー・ローレンスは、ハリウッドで最も才能のある女優のひとり。2018年上映のフランシス・ローレンス監督の映画「レッド・スパロー」(2018)に主演。2018年後半に公開予定の「X-MEN: ダーク・フェニックス」でミスティーク役を続投する。