バリー、夏木マリさんをキュレーターに採用

2018.04.08

1

バリー銀座店が2周年を祝しイベントを開催する。

2018年バリーは、日本に置いて文化的な活動に従事し活躍している夏木マリさんをキュレーターとして迎えることを決めた。ブランドにとってランドマーク的存在であるバリー銀座店の2階にて、音楽や映像を通じて沢山の人に楽しんでもらえるような企画を手掛けてもらう。

1年を通し、夏木マリさんはミュージシャンやアーティストを招き、銀座店の2階を舞台にバリーのDNAである遊び心と真髄を独創的な視点で表現する。第一弾は、日本のミュージックシーンをトップランナーとして走り続ける、音楽家、DJ、プロデューサー、選曲家である大沢伸一さんに参加してもらうことが決定している。

夏木さんは「2018ホリデーシーズンまでキュレーターを仰せつかり、私のマインドとBALLYのフィロソフィーでラグジュアリーブランドBALLYがより輝けるケミストリーを考えます。」と語った。