「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ」発売

2018.04.10

7

サントス ドゥ カルティエ ウォッチ(以下、サントス)は、アルベルト・サントス=デュモンの伝説を超え、1904年以来数十年にわたって新たな神話を書き加えてきた。

極めて革新的なその着想は、技術的な進歩と世界の加速化に特徴づけられるその時代を表すものであり、ルイ・カルティエと飛行家のアルベルト・サントス=デュモンの友情から生まれた。その発展的かつ革新的な精神を現代にも刻み込み、100年以上の時を経て、現代の男性に向けてよりモダンに生まれ変わる。

新コレクションを記念し、カルティエは、アメリカ・サンフランシスコにて4月5日、イベントを開催。会場となったPier48で行われたパーティには、ジェイク・ギレンホール、ソフィア・コッポラ、アナベル・ウォレス、ニールス・シュナイダーなどが集い、Phoenix, Jamie XX, Nonotakなどのステージパフォーマンスが会場を盛り上げた。

「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ」全13モデルは4月13日全国発売予定。