「Four Seasons of Gimel -ギメル 美の軌跡「神は細部に宿る」-」を開催

2018.04.12

3

大丸松坂屋百貨店が、GINZA SIX5階で運営するArtglorieux GALLERY OF TOKYO(アールグロリュー ギャラリーオブトーキョー)にて、4月19日~25日まで、「Four Seasons of Gimel -ギメル 美の軌跡「神は細部に宿る」-」を開催する。

この展覧会は、昨年9月、松坂屋名古屋店の松坂屋美術館で開催した特別展のエッセンスを凝縮した展示となる。タイトルが表すように、日本の四季を表現する草花などをモチーフに製作されたジュエリーの数々を見ることができる。

Gimelのアトリエは1983年の初めに、外資系(スイス)の会社の工房で働いていた二人の優秀な職人を獲得した時からその歴史が始まる。Gimelのジュエリーは、2000年~2009年迄の10年間毎年バーゼルで開かれる国際ジュエリーフェアーに出展。フェアやクリスティーズ、サザビーズのオークション等を通じて世界のジュエラー達に「未来のアンティ―クジュエリー」と呼ばれ注目されている。