2018春夏のプラチナ・ジュエリートレンドを発表

2018.04.13

1

プラチナ・ギルド・インターナショナルより、2018春夏のプラチナ・ジュエリートレンドをセレブリティニュースと共に届ける。

プラチナの「ステートメント・イヤリング」はハリウッドでも注目度No.1。今年のアカデミー賞でも、ニコール・キッドマンのシャンデリスタイル、ガル・ガドットの大粒ダイヤモンドのスタッド・イヤリング、サルマ・ハヤックのライン状のドロップ・イヤリングなど、世界的トップ女優がクチュール・ドレスと目を引くゴージャス&タイムレスなデザインのプラチナ・イヤリングで注目を集めていた。

リース・ウィザースプーンが、3月13日にロンドンで開催されたディズニーの新作映画「A Wrinkle in Time」のプレミアに登場した際に身に着けていたのは、タンザナイトを中心に、ビーズセッティング・ダイヤモンドに縁どられたティファニーのプラチナ・イヤリングだ。