ベラ・ハディッドとナオミ・キャンベルがチャリティ・ガラにブルガリを纏い登場

2018.05.15

4

5月13日、第71回カンヌ国際映画祭の会期中に開催されたチャリティ・ガラにブルガリを纏ったベラ・ハディッドとナオミ・キャンベルが登場した。

チャリティ団体「Fashion for Relief (ファッション フォー リリーフ)」が開催したチャリティ・ガラに登場したブルガリのブランドアンバサダーであるベラ・ハディッドは、総ダイヤモンドのブレスレットと、ダイヤモンドのスタッズピアス、「ディーヴァ ドリーム」のイヤリングを着用した。

同チャリティ団体の創立者であるナオミ・キャンベルは、7月に発表となる新作ハイジュエリーコレクション「Wild Pop(ワイド ポップ)」よりいち早く、アメシスト、ペリドット、ルベライト、オニキス、アクアマリン、ダイヤモンドがあしらわれたネックレスとブレスレットに、「セルペンティ」のダイヤモンドのブレスレットを着用した。