第37回CDFAファッションアワードにブルガリを纏ったセレブリティが登場

2018.06.11

3

6月5日、第37回CDFAファッションアワードにブルガリを纏ったセレブリティが登場した。

ニューヨーク、ブルックリン美術館にて開催された同アワードに登場したのは、ブルガリのブランドアンバサダーであり、モデルのリリー・オルドリッジ、ブランドアンバサダーであり米国女優のローラ・ハリアー。ふたりにさらなる煌めきを添えたのは、古代ギリシャ・ローマ時代より「英知」や「永遠」のシンボルとして人々を魅了する蛇を模したブルガリのアイコン「セルペンティ」のジュエリーだ。

モデルのウィニー・ハーロウが着用したのは、ホワイトゴールドにパヴェダイヤモンドをあしらった「パレンテシ」のネックレス、ブレスレット、「セルペンティ」のイヤリング、リング、「ディーヴァ ドリーム」のリング。ヴィクトリア・シークレットのエンジェルであるモデルのサラ・サンパイオは、ピンクゴールドにパヴェダイヤモンドをあしらった「ディーヴァ ドリーム」を着用した。