ブルガリ、上海国際映画のオフィシャルパートナーを発表

2018.06.20

2

ブルガリは、2年連続で上海国際映画祭(SIFF)のオフィシャルパートナーになることを発表した。

上海国際映画祭が始まった21年前から、長い歴史を誇りアジア太平洋地域において最も大規模な文化的な催しのひとつとして知られる、本映画祭のオフィシャルパートナーを務めることをブルガリは誇りとしている。ブルガリとシネマの蜜月は、いつの時代も交差し続けるシネマとファッションのように育まれてきた。

6月24日まで行われる同映画祭は、世界の映画、アートそしてファッション業界に精通するパネリストをゲストに、「100年にわたるグラマー:ブルガリ シネマとファッション」と題したパネルディスカッションをはじめとした魅力的で刺激のある充実した内容で、参加者の心に残る催しとなっている。夜にはブルガリ主催による、「フランボワイヤン フェスタ」に参加者が招待され、ブルガリのクリエーションによる輝き溢れるパーティが開催される。