Aspreyが「サッカーエイド」のヴィクトリーシャーレを製作

2018.06.22

5

Asprey(アスプレイ)は、6月10日にマンチェスター・ユナイテッドのホームであるオールド・トラッフォードで行われたユニセフ・チャリティーマッチ「サッカーエイド」にパートナーとして参加し、栄えある大会のヴィクトリーシャーレを製作した。

ユニセフ・チャリティーマッチ「サッカーエイド」は、伝説のサッカー選手と著名人たちがイングランドチームとワールドチームに分かれて試合を行うもので、英国ユニセフ親善大使としても活動しているポップ・シンガーのロビー・ウィリアムスや、ウサイン・ボルト、オリー・マーズ、モハメド・ファラーなどのセレブリティが参加し、3対3で決着がつかず、最終的にPK戦でイングランドが試合を制した。

完成まで200時間を要したヴィクトリーシャーレは、直径61cmのスターリングシルバー製で、ゴールドのプレートでハイライトされ、アスプレイの優れた職人により、3日間かけて細部に彫刻が施された。