ジラール・ペルゴ、「2018東武ワールドウォッチフェア」に出展

2018.08.08

5

ジラール・ペルゴは、8月23日~28日に東武百貨店池袋店で開催される「2018東武ワールドウォッチフェア」に出展する。

ジラール・ペルゴは、1791年まで起源を辿ることのできるスイスの高級腕時計ブランドで、1861年に日本に初めて正規代理店を開設されたスイス時計ブランド。企画から製造までを一社で一貫して行うという数少ないウォッチメーカー(マニュファクチュール)のひとつだ。

2018東武ワールドウォッチフェアでは、2018SIHH新作ウォッチのほか、メゾンを代表するスポーティーシックなコレクション「ロレアート」新作クロノグラフをはじめ、フルラインを見られる。1975年誕生の第一世代から第四世代のロレアートの歴史的アーカイブを特別に展示。各世代の代表モデルを通して、最新作までのロレアートの変遷を楽しめる。

2018東武ワールドウォッチフェアは8月23日~28日開催。「ロレアート42mm クロノグラフ」税込179万2800円、「ロレアート34mm ロイヤリティ」税込132万8400円となる。