「SEVEN」コレクションをリニューアル

2018.08.09

4

ジョージア(旧グルジア)の国際的な工業デザイナー ズヴィアド・チコリアさんが設立した腕時計ブランド「チコリア」は、ドライバーズウォッチ「SEVEN」コレクションを、新色アシッドグリーンとゴールデンを加えてリニューアルした。

SEVEN コレクションは、ロータスからケータハムに受け継がれたライトウエイトスポーツカーの傑作「スーパーセブン」より得たインスピレーションの精神を体現している。スイス Ronda社のムーブメント5040Bを搭載したゴールドスタンダードなクロノグラフは、全てスイスで製造。グルジアンデザインとスイスメイドの品質を兼ね備えた時計は、業界では希少な存在だ。扇型に切り取られたユニークな風防は、あの独特なフロントグリルを想起させる。そして、文字盤の7時の位置ある、大きな「7」の蓄光インデックスが目を惹く。他にも、インスピレーションを得た多くの要素が時計の外観に焼き付けられている。

価格は7万8000円~9万1000円(税抜)。