ラドリー ロンドンの2018年秋冬コレクションが登場

2018.08.09

2

ラドリー ロンドンの2018年秋冬コレクションは典型的なイギリスのルーツを掘り下げ、インスピレーションを具現化した。

今シーズンのデザインは、美しく作り上げられたプレミアムな皮小物のバリエーションを柱に、過去のイギリスの貴族や上流社会の間で流行った英国郊外での長い週末や休暇のひとときからインスピレーションを得ている。それは、快楽主義的な1970年代から現代のエリート層へと移りゆく頃。かつては煌びやかな栄華を極め、エキセントリックでグラマラスな装飾品が溢れていた、歴史があり迷路のように部屋が張り巡らされた大邸宅は今や埃にまみれて朽ち果てそう。だが、いつの日かまた脚光を浴びるのを待っている。邸宅内には、心踊る何かを求めて物色した後に残った、色褪せてもなお優美な宝石が転がっている。

今シーズンはこれらのインスピレーションを得た中で特にワイルドライフ、遊び心のあるプリント、アスレジャーにスポットライトを当てている。