寺田倉庫が「モンブラン国際文化賞」を受賞

2018.08.10

1

モンブラン文化財団は、文化芸術分野において若い才能の育成などに尽力する「アートパトロン」として貢献している人を称える「モンブラン国際文化賞」の日本における2018年度の授賞式を、8月8日寺田倉庫 B&C HALLにて開催した。

今年度の受賞者は、2020年を見据え天王洲エリアリバイバルや日本におけるモダンアートシーンの分野でのダイナミックな活動など、未来の新しい形のアートパトロンとして活躍してきた寺田倉庫(代表取締役 中野善壽さん)が日本の法人格として初めて受賞した。

寺田倉庫は、若手アーティストを支援することを目的としたアートアワードの開催、希少価値の高い画材を集めた画材ラボ、レンタルアトリエ、アート作品の運送・展示・保管・修復をワンストップサービスで提供している。このような新たなタイプのアートパトロンとしての功績が、今回の受賞に繋がった。

当日は、モンブラン特別限定品「パトロンシリーズ」が贈呈された。