「セルペンティ ヴァイパー」コレクションに新作が登場

2018.09.12

1

9月、ブルガリの「セルペンティ ヴァイパー」コレクションより新作ネックレスとリングが登場した。

「セルペンティ)」は、1940年代に誕生して以来、ジェムストーンに変化をつけながら類稀な蛇のデザインをリニューアルしつづけてきた。歴史上もっとも神秘的な生物の1つと称される「ヴァイパー(毒蛇)」よりインスピレーションを得て2017年に誕生した「セルペンティ ヴァイパー」コレクションは、ヴァイパースネークの官能性を唯一無二のデザインにより表現している。

9月、同コレクションに優美なマザーオブパールをあしらったネックレスと、その独特の模様が孔雀の羽の模様に似ているようにみえることに「孔雀石」の和名をもつマラカイトをあしらったリングが加わった。センシュアルなデザインは、纏う女性の美しさを際立たせる。

新作「セルペンティ ヴァイパー」は、全国のブルガリ店舗にて発売中。「PGxマザーオブパールxDIA」36万5000円、「PGxマラカイトxDIA」53万円。