回顧展「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」を祝しプレオープニングパーティを開催

2018.09.12

3

9月6日、ブルガリがロシアにて初となる回顧展「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」を祝したプレオープニングパーティを開催した。

ブルガリが世の女性たちと蜜月な関係を築いてから130年以上の時が流れた。この日、ローマン ハイジュ エラー ブルガリとモスクワのクレムリン博物館は、9月7日から開催されたブルガリの回顧展「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」を祝った。

同回顧展には、珠玉のジュエリー、魅惑的なビデオ・インスタ レーションと写真が展示され、自分自身でルールを作り、自らの個性を体現するものとしてブルガリのジュエリーを 選んだ女性たちを讃える。ロシアにて初開催となる回顧展には、ヘリテージ・コレクションやプライベート・コレクションから500点以上の珠玉の至宝が展示される。

ブルガリ「TRIBUTE TO FEMININITY/フェミニニティへの賛辞」は、2019年1月13日まで開催する。