ジラール・ペルゴ、「2018 WORLD WATCH FAIR」に出展

2018.10.03

1

ジラール・ペルゴは、10月5 日~8日にそごう横浜店で開催される「2018 WORLD WATCH FAIR」に出展する。

ジラール・ペルゴは、1791年まで起源を辿ることのできるスイスの高級腕時計ブランドで最新鋭高級時計の制作に専念し、心臓部である機構の組み立てを含む、企画から製造までを一社で一貫して行うという数少ないマニュファクチュール。メゾンと横浜の街とは関係が深く、ジラール・ペルゴ社創業者一族の一人であるフランソワ・ペルゴが1860年に来日し、横浜に居を構え、時計の販売を開始した。

そごう横浜店「2018WORLD WATCH FAIR」では、メゾンが本社を構える、スイスのラ・ショー=ド=フォンで生まれ育った近代建築かつデザインの巨匠、ル・コルビジエの革新的な業績からインスピレーションを得たモデルを展示販売する。

会場では2018SIHH新作ウォッチのほか、メゾンを代表する「ロレアート」の新作クロノグラフをはじめ、フルラインを見られる。