「LA ROSE DIOR」を纏ったAnna Ewersがキャンペーンに登場

2018.11.06

01

ディオールのファイン ジュエリー「LA ROSE DIOR(ローズ ディオール) 」を纏ったモデルAnna Ewers(アンナ・エワース)が、第3弾となるキャンペーンに登場した

ディオール ファイン ジュエリーのアーティスティック ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌの手掛ける「LA ROSE DIOR」は、クリスチャン・ディオールにオマージュを捧げたコレクション。

フランス、ノルマンディー地方のグランヴィルで育ったクリスチャン・ディオールにとって、薔薇は幼いころから特別な存在だった。グランヴィルの邸内の薔薇園で、薔薇を大切に育てたり、モンテーニュ通り30番地のアトリエのラウンジの暖炉のそばに常に薔薇を飾り日々ながめて過ごしたことは、この花が彼にとって特別な意味を持つことを象徴している。このように、薔薇はクリスチャン・ディオールの生涯、クチュールメゾンのディオールを象徴するモチーフとして欠かせない要素の一つとなった。