「アジュール フォーティーファイブ」4年連続で1つ星を獲得

2018.11.29

3

ザ・リッツ・カールトン東京は、「ミシュランガイド東京2019」において、モダンフレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」が4年連続で1つ星を獲得した。

幾度となくミシュランの星を獲得している料理長、宮崎慎太郎率いる「アジュール フォーティーファイブ」は、3月にリニューアルオープン。同店は、店名の通り45階の窓から広がる美しいスカイラインと東京湾を望む絶景を愉しんでもらいながら、パティシエの経歴を持つ宮崎ならではのこだわり抜いた料理を食べられるモダンフレンチダイニングだ。

「「ミシュランガイド東京 2019」において、4年連続で1つ星を獲得でき、大変嬉しく思っております。料理長 宮崎慎太郎、並びに同レストランのチームが力を合わせ、努力してきた結果を、本年も国際的に評価の高い賞でご評価いただいたことはとても大きな励みとなり、(中略)サービスチームの紳士淑女たちにとって、大きな名誉です」と、総支配人田中 雄司さんがコメントした。