ウェスティンホテル横浜が2022年春に開業

2018.12.02

2

積水ハウスとマリオット・インターナショナルは、近年多くの開発計画が進み外資系企業の集積が進む、横浜・みなとみらい21地区において、世界的なホテルチェーンであるマリオット・インターナショナルの「ウェスティンホテル横浜(The Westin Yokohama)」を2022年春に開業する。

当事業は、積水ハウスが事業主となりプロジェクトマネジメントを行い、マリオット・インターナショナルがホテル運営を行う。マリオット・インターナショナルが、世界40カ国・地域に200軒のホテルを展開する「ウェスティン」ブランドは、世界中のゲストに旅行中も健やかに食べ、眠り、動き、仕事をこなし、滞在を思い切り楽しみながら、最高のコンディションで過ごしてもらう独自のウェルネスプログラムや、エネルギーに満ちた滞在を提供する国際的なブランドとして健やかな宿泊空間を提供していく。

「ウェスティンホテル横浜」は、2022年5月開業予定。