ブルガリ、「フィオレヴァー」が誕生

2018.12.06

1

12月、ブルガリより大胆かつグラマラスな新作ジュエリーコレクション「フィオレヴァー」が誕生した。

イタリア語で「花」を意味する「fiore/フィオーレ」と英語の「forever/フォーエヴァー」の気まぐれなマリアージュから生まれた「フィオレヴァー」は、ローマン ハイジュエラー ブルガリが贈る新コレクション。自然の美による高揚感をもたらす花々はジュエリーの伝統的なモチーフであり、ブルガリにおいても1920年からその比類なきクラフツマンシップとともに解釈をしてきた。ローマ人の人生を謳歌するパッションの象徴である四弁花を再解釈し、ブルガリがダイヤモンドに永遠の命を吹き込んだ。

「フィオレヴァー」の自由奔放なエネルギーは、最高品質のダイヤモンドがまばゆく煌めく4枚の花びらを通して輝く。永遠であることで知られるジェムストーンで象られた「フィオレヴァー」の花は、このたび誕生した24モデルのなかで永久に花開く。