ミシェル・オバマ前大統領夫人、「ビー・ゼロワン」を纏い登場

2018.12.07

1

12月3日、英国、ロンドン-ブルガリのアイコン「ビー・ゼロワン」を纏い、ミシェル・オバマ前大統領夫人がエリザベス・ガレット・アンダーソン校を訪問した。

ミシェル・オバマ前大統領夫人が纏ったのは、ブルガリ生誕の地であるローマの円形建築物から着想を得て誕生した「ビー・ゼロワン」の新作リング。ピンクゴールドとホワイトゴールドのコンビネーションにパヴェダイヤモンドをあしらったリングを着用し、エリザベス・ガレット・アンダーソン校の女子生徒たちに激励の言葉を贈った後、自身の回顧録「Becoming」の出版を記念したトークショーを開催した。

エリザベス・ガレット・アンダーソン校は、1883年設立。英国初の女性医師であり、その後政治家に転身、イギリス初の女性市長としても活躍したエリザベス・ガレット・アンダーソン女史の名を冠した女子校として知られる。