「グラン・ウール ミニット」新作2モデルを発表

2018.12.20

5

ジャケ・ドローは、アストラル コレクションから新しいエントリーライン「グラン・ウール ミニット」新作2モデルを発表し、日本入荷を開始した。

「完璧とは、付け加える余地のない状態ではない。極限まで研ぎ澄まされた状態のこと」。このアントワーヌ・サン=テグジュペリの格言は、新作ジャケ・ドロー 「グラン・ウール ミニット(GRANDE HEURE MINUTE)」に完璧に当てはまる。この2点の新作がアストラル(ASTRALE)コレクションに加わり、その世界を広げる。

グラン・ウール ミニット(GRANDE HEURE MINUTE)の新作2点も例外ではない。いずれも、直径43 mmのステンレススティールケースに高精度自動巻きムーブメントJaquet Droz 1169.Siキャリバーを搭載。ムーブメント名の最後の2文字Siはシリコンを指し、現代時計製造の鍵となるシリコンを見事に活用していることを物語る。

「J017030240」99万3600円(税込価格)、「J017030241」99万3600円(税込価格)となる。